次のトレード場 事例 2019-09-11 ポンド円

昨日のポンド円でまかないFXチャートの使い方事例が在りましたので紹介します。
スターポイントとでも言うべき、大きなポイントレートと流れ線とエンベローブが、
ほぼ一致している交点がありましたので、ショートポジションを積んでいく、
というシナリオのトレードでした。

交点にタッチするか、もしくは上の月足までを想像してトレードするシナリオです。
かなり広いレンジ設定ですが、ポンド円の逆張り売り上がりとしては充分勝算ありと判断しました。
旨いこといって、天辺で取れたならばスイングポジションの可能性もあると判断しました。

実際には事例で見る通り、現在まで目標に届かずであり、このブログを書いています。

この記事へのコメント